LIVERAL

2021/09/14 11:00



【 NIJI S/M 】

商品購入ページはこちら


▼ エコバッグ×デイリーバッグ 日本版。

ブランド発足時から人気を博している

『 NIJI 』

トート。

ショルダーバッグ。

エコバッグ。

使い方次第でその人の色に様変化

LRbyLIVERALの真骨頂ですが、

ここまで自由度の高いものは少なくありません。

リリース3年、リピート率が高く、

メディアやSNSでも多く取り上げられてきました。

何故リリースされたのか?

そのきっかけなど当時のエピソードを踏まえお伝えします。


L4009【UDUKA】 

【Material】
■Super water repellent
■840 D nylon
■Hard mesh
■Hard mesh / Super water repellent



▼ ユニバーサルデザインとの出会い。

ユニバーサルデザイン??

全ての人を対象に

「デザインをする段階で使いやすさについて考えを取り入れる

という考え方。

ある建築物を見に行った時、

視覚や聴覚、歩行など障害を持った方、

また、様々な年代にも理解しやすい

使いやすいモノ。そのような建築物を目の当たりにしました。

それには、設計技術や職人技という技術面は必要ながらも

一番大切にされていた、「使う人の目線」でした。

何も考えず、何となく使ってしまう、

そのデザインはどんな扱い方をしても同じように使うことができる

工業デザインをより人に寄り添ったデザインと印象付けられました。



▼ 具現化されていく瞬間。利き手を選ばない

「左利き何ですか?美容師さんで初めて見ました。

うちの家族も左利きの母がいますが

見てるこっちが大変そうって感じることありますよ」

そんな話題から構想が固まり企画がスタートしました。

・左利きも右利きも使いやすい。

・どんな環境下でも使いやすい。

・ベルトも部材に頼らず使えるもの。

日本古来から物入れとして愛されてきた風呂敷包み。

これをバッグとして進化させていきたい。



▼ なぜ、この形なのか?

1、バッグは道具を運ぶもの。持つものではない

何でも入れて包む風呂敷は場所をとらずに

持ち運びいつでも取り出して使える。

しかしながら手が空くこともない。

最低条件としてショルダーバッグとして使えるように。



2、女性も男性も、自転車通勤の方も電車通勤の方にも

トートバッグとして、ショルダーバッグとして

どんな状況下でも使うには無駄のない機能性が必要。

そこで生まれたのがフリーでサイズ調整可能な【結ぶ】という概念。



2、女性も男性も、自転車通勤の方も電車通勤の方にも

トートバッグとして、ショルダーバッグとして

どんな状況下でも使うには無駄のない機能性が必要。

そこで生まれたのがフリーでサイズ調整可能な【結ぶ】という概念。


女性も男性も、自転車通勤の方も電車通勤の方にも

トートバッグとして、ショルダーバッグとして

どんな状況下でも使うには無駄のない機能性が必要。

そこで生まれたのがフリーでサイズ調整可能な【結ぶ】という概念。 


L2002 【NIJI】 ¥7,590(込)

L2005 【NIJI S】 ¥7,040(込)
▶素材は2種類

 ① superwaterrepellent

 ② 840D nylon 

 ③ Hard mesh

 ④ Hard mesh / Super water repellent

サイズ

 各ページにてご確認ください。

▶ギミック

 ①メインポケット 1つ

 ②サブポケット 2つ

 ③フリーベルト

 ④カットオフベルト




長々とご覧いただきありがとうございます。

何となくイメージはつきましたか?

重さはどうなの?触り心地は?

なんて疑問もあるかと思います。

もし、現物をご覧になりたい方は

ポップアップイベントや

お取り扱い店舗様へご来場ください!


▼販売店について


▼インスタグラム


▼LINEオフィシャル


などで様々な情報をリリースしています


▼ ブランドすぎないブランドでありたい。 

例えば、有名メゾンの高級バッグにはそれ以上に手を加える事は出来ないでしょう。高級バッグのブランドロゴを敢えて消したり、ピンバッチをつけたりする方は殆どいないはずです。対して、LR はあくまでベーシックなデザインを採用しており、個人で好きにカスタムをして使用できます。ハトメ部分にカラビナをつけたり、敢えてブランドタグを切ってしまったりと・・・購入者の方がそれぞれ楽しみながらカスタムして使って頂ければということです。「完璧なものは作らない」というデザインソースはユーザー様のオンリーワンにしていただきたいという想いを込めております。


LRbyLIVERALについて(ブランド紹介)

原点回帰

ファニーバッグのスタートライン。

ARATA2